昨年7月に発生した京都府の京都アニメーションの爆発火災を受け、ガソリンを容器で販売する場合は、顧客の本人確認(※1 ※2)、使用目的の確認及び販売記録の作成が義務付けられることとなりました。 ガソリンを容器で購入する際は,悲惨な事件・事故防止のため,ご理解とご協力をお願いします。

※1 本人確認の書類例 運転免許証 マイナンバーカード パスポートなど

※2 本人確認は、省略できる場合があります。

(1)既に本人確認を行った場合

(2)継続的な取引があり、氏名や住所を把握している場合

(3)ガソリンスタンドの会員証等で本人確認ができる場合

(4)購入者の所属する企業と継続的な取引がある場合

事業者向けリーフレット(PDF)

販売記録表、販売注文書(PDF)

購入者向けリーフレット(PDF)