表示マーク交付対象物

 表示マークを交付しているホテル・旅館等の公示

 表示マークは、建物の安全情報を利用者に提供することを目的に、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき消防機関が検査し、消防法令等の基準に適合していると認められた建物に対して交付するものです。表示マークは、平成26年4月1日から交付しています。表示マーク(銀)の交付後3年間継続して基準に適合していると認められる場合は、表示マーク(金)の交付を受けることができます。

   表示マークを交付しているホテル・旅館等(PDF形式 524KB)

                     

   表示マーク銀 1年間有効      表示マーク金 3年間有効

 

 

 

 

消防法令違反対象物

消防機関が立入検査等で確認した重大な消防法令違反の公表

1 公表の対象となる防火対象物

 映画館、飲食店、物品販売店舗、宿泊施設など(消防法上の「特定防火対象物」)不特定多数の方の利用があるもの

2 公表の対象となる違反

 屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備又は避難器具の未設置等の重大違反があるもの

   重大違反対象物一覧表(PDF形式 449KB)

 

 

 

 

火災予防上の命令を受けている対象物

 消防法令違反に対して命令を行い、公示している建築物等の公表

 消防機関が火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、改修、除去等の命令を発した場合には、消防法に基づきその旨を公示します。違反建物の出入口付近には命令されている旨の標識を貼付しています。ご利用の際の参考にしてください。

   命令を受けている建物等の一覧表(PDF形式 450KB)