10月8日(月)小松市民センターで小松市少年消防クラブ発足40周年、小松市女性防火クラブ連合会発足35周年記念式典を開催しました。記念式典では、少年消防クラブ員、女性防火クラブ員が一堂に会し「火災のないまちづくり」を合言葉に火災予防の普及とクラブの更なる発展を誓いました。

第1部式典

 功労者特別表彰として、クラブの発展に尽力された6名のクラブ指導員に表彰状を授与、少年消防クラブ員による防火宣言を行いました。

第2部アトラクション

 式典2部のアトラクションでは、幼保連携型認定こども園あおば保育園あおばマーチングバンド年長児つき組によるステージドリル演奏、小松市少年消防クラブ向本折班マーチングバンドの演奏で会場が盛り上がりました。また、第2部の最後には、女性防火クラブ員が小松市粟津温泉開湯1300年を祝って「おっしょべ踊り」をステージ上で披露すると共に、「忘れてない?サイフにスマホに火の確認」の横断幕を広げて唱和し、火災予防の広報を行い、式典を盛大に敢行しました。