小松市消防団は1つの消防団本部と女性分団及び18の消防分団で組織されており、現在約400名の消防団員が市内の各地域で活動しています。

団本部

 各分団を統括し団員の育成・教育や団員確保等の普及啓発に努めています。

 

女性分団

 主に火災予防と救急応急手当普及のため広報活動に従事しています。

 

分団

第1稚松分団

第2芦城分団

第3安宅分団

第4牧分団

稚松地区を管轄しています。    
芦城地区を管轄しています。    
安宅町、木曽町、義仲町を管轄しています。   
牧地区を管轄しています。       

第5板津分団

第6白江分団

第7苗代分団

第8御幸分団

板津地区を管轄しています。  
白江地区を管轄しています。   
苗代、蓮代寺、向本折町地区を管轄しています。 
今江、串、日末地区を管轄しています。   

第9粟津分団

第10月津分団

第11矢田野分団

第12那谷分団

符津、木場、粟津地区を管轄しています。
月津地区を管轄しています。  
矢田野地区を管轄しています。  
那谷地区を管轄しています。   

第13中海分団

第14国府分団

第15金野分団

第16大杉谷分団

中海地区を管轄しています。   
国府地区を管轄しています。  
金野地区を管轄しています。   
大杉谷地区を管轄しています。   

第17西尾分団

第18尾小屋分団

西尾地区を管轄しています。  
尾小屋地区を管轄しています。  

 

▲ページの先頭