令和3年3月10日に防衛省の補助金を活用し、中消防署に高規格救急自動車を整備しました。

今回の整備では、新型コロナウイルス感染防止対策として、オゾン水生成器やオゾンガス発生装置などを導入しました。これらの資機材をフルに活用し、市民の安全・安心のため、これからも質の高い救急業務の提供に努めてまいります。