児童期から防災の知識と意識を学び、自らの命を守る行動がとれる人材を育成するため、市内の小学校・義務教育学校から希望者を募集します。

日時 令和4年8月21日(日)9時00分~12時00分 ※8時50分までにお越し下さい
場所 小松市消防本部 小松市園町ホ110番地1
対象者 市内小学校・義務教育学校の高学年(4年生、5年生、6年生)
定員 50名程度
募集方法 希望者は各学校の学級担任に申し出て下さい。【〆切】令和4年7月20日(水)
実施内容 (1)防災授業(防災を学ぶ・知る)
(2)各種防災体験
・煙体験
・ドローン体験(飛行見学)
・梯子車体験(搭乗)
・応急手当(三角巾)
・ダンボールベッド作り
その他 ・参加無料、参加者には修了証と、後日カードタイプの認定証「顔写真入り」をお渡しいたします。
【持ち物】飲み物(自販機あり)、タオル、筆記用具
【服装】動きやすい服装、シューズ、帽子
・参加者は、家族等の送迎で小松市消防本部に集合、解散してください。
・新型コロナウイルス等の感染対策として、マスク着用、手洗い、消毒、検温等にご協力お願い致します。 また、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で内容の変更、延期、中止する場合もあります。

 『こまつジュニア防災リーダー』養成講座チラシ