Live119映像通報システムは、119番通報をした人のスマートフォンを活用し、通報者が撮影した災害現場の映像を、消防指令センターへリアルタイムに伝送することができるシステムです。(※スマートフォンの設定、アプリやOSのバージョンによっては利用できない場合があります。)これにより 指令センター員が、災害現場の状況を正確に把握することができ、通報者に対し適切な応急手当の方法などを伝えることができることから救命率の向上被害の軽減が期待されます。

 

【市民の皆様へ】

 119番通報の際、指令センター員が必要と判断した時に、Live119映像通報システムを利用した映像伝送のご協力をお願いすることがあります。
 なお、映像伝送にかかるパケット通信料は、通報者のご負担となりますがご了承願います。

 Live119映像通報システム 操作手順(PDF形式:172KB)

▲ページの先頭