予防救急とは

 予防救急とは、救急事故等を未然に防ぐための対策を市民に広く普及啓発することです。全国で多くの人が「不慮の事故等」で救急車を利用しています。その中には注意することにより防げる事故が多く含まれています。
私たちの日常生活の中に潜む危険を知り、対策を見につけることが重要です。高齢者の方の救急事故等は普段のチョットした注意でかなり防止できます。

 ・転倒

 ・入浴

 ・気道異物

 ・脱水症

 ・感染症

 ☆ 多くの事故は普段から気をつけることで予防できます☆

 周囲の環境を整えて、自身で事故から身を守ることを心掛け、健康な生活を目指しましょう!

 

 

▲ページの先頭