市内には現在約1,700人の外国人が生活しております。日本語を話せない人も多く、ケガや病気、災害時などには手助けが必要な場合があります。困っている外国人を見掛けたら、温かい声を掛け、119番通報などの協力をお願いします。

 

119番通報シート(外国人向け)

 小松市国際交流協会が作成した外国人向け通報シートです。表面は通報の方法、裏面は避難地図などを記入できます。

 119番通報では、火事か救急か、場所(住所)はどこかを伝えられることが重要です。ローマ字で記入し、電話の近くに掲示しておくとよいでしょう。

(ファイルは新しいウィンドウで開きます。)

表面をダウンロード
(pdf形式 89KB)

裏面をダウンロード
(pdf形式 69KB)

 

外国語での119番受信時の対応

 外国語での通報を受信した際、スムーズに対応できるよう6ヶ国語でマニュアルを作成しています。

(ファイルは新しいウィンドウで開きます。)

 ・英語(pdf形式 15KB)

 ・ポルトガル語(pdf形式 15KB)

 ・中国語(pdf形式 15KB)

 ・スペイン語(pdf形式 15KB)

 ・韓国語(pdf形式 15KB)

 ・ベトナム語(pdf形式 15KB)

 

救急車での対応

 救急車での搬送時、症状などを正確に確認できるよう、記入・指差し式のシートを全救急車に配備しています。

(ファイルは新しいウィンドウで開きます。)

 ・英語(pdf形式 260KB) 

 ・ポルトガル語(pdf形式 290KB)

 ・中国語(pdf形式 350KB)

 ・スペイン語(pdf形式 290KB)

 ・韓国語(pdf形式 320KB)

 ・ベトナム語(pdf形式 300KB)

 

 

▲ページの先頭